So-net無料ブログ作成
検索選択

日本最長路線バスの旅 [旅・遠出]

7月の連休に大阪で水樹奈々ライブがあると言うことで、これに絡めてなにかできないものかと地図を眺めていたら、紀伊半島を縦断する日本最長路線バスこと奈良交通の八木新宮線に乗れそうだったので、ちょいと乗ってきました。

このバスは、奈良県の近鉄大和八木駅を起点とし、紀伊半島のど真ん中に位置する十津川村などを通り抜けて海沿いの街、新宮まで行くというもの。その距離は190kmを越えて、乗車時間は6時間半という高速道路を走らない一般路線バスの中では日本最長の路線とのことです。

今回はそんな最長路線バスを、新宮より八木に抜けるというルート取りで向かうことにしました。

・・・

そもそも関東の人間がこのバスに新宮から乗るためには、早朝に新宮、できれば前日の夜に新宮に行っておかないと乗る事は不可能に近いのですが、おいそれと休むことが難しい社会人にとってはこれがまず第一の関門。昔なら夜行列車や夜行フェリーなどがあった新宮も、いまでは夜行バスが走るのみとなっているのです。なので唯一の選択肢である、これに乗って行ってきました。

池袋21:40ぐらいに出発した新宮方面へ向かう夜行バスに乗って、約10時間のバス旅です。まあ、旅は始まったばかりだし、3列シート席なのでそれほど疲労度は感じないんですけどね。

ただこのバス、予定では新宮に着くのが7:45で、3便ある八木行きバスの2便が出るのが7:46という鬼設定で、これを逃すと9:51までバスが来ない上、これが最終便というけっこうシビアな感じなのです。夜行バスだったら時間ぴったりと言うこともないだろうと、期待しつつ新宮に着いた時間は7:35! よし、これで2便に乗れる! でもこういう運任せな旅程はできるだけ組みたくないですねww

見た目は具通の路線バスですが、中身も普通の路線バスです。まあ、観光バスっぽいと言えばそうですけど、リクライニングなどはないですよ

新宮駅前に止まっていた八木行きバスに乗りましょう。こうしてみると普通の路線バスなのですが・・・

このバス乗る人なら既にリサーチ済みだとは思いますけどww

所要時間がすごい・・・!!

池袋から新宮まで来た夜行バスは満席で、さらにJR新宮駅も連休初日ということで混雑していましたが、このバスに乗ったのは俺含めて2人、しかももうひとりは本宮大社までの乗車ってことで、乗り通すキチガイもとい、意欲的な乗客は俺ひとりだったようです。ええ、だって10時間以上も夜行バスに乗り続けたあげく、さらに路線バスで6時間半も乗る人間などそうそういないだろう。

・・・

バスは熊野川に沿って十津川村を目指しますが、しばらくは昨年の水害の被害を受けた痛々しい風景が続きます。

このバスもしばらく運休だったという話を聞いたな

反対側にも道路があるみたいだけど、完全に流されているようです。

アーチ式ダムは好きなので見に行きたかったかも。ダムカードが休日も配布されるダムだったらタクシー飛ばしてでも行ってたわww

途中にダムなども見えますが途中下車は気軽にはできません。なので、今回途中下車するバス停に選んだのはここ、十津川温泉。

ここから十津川村全域に向けて村営バスがいろいろ出ているんだけど、それがまた渋くて良い。乗って見たい

八木新宮線は、この十津川温泉の他3カ所でトイレ休憩が入るので6時間半バスの中にとどまりっぱなしということではないんですが、それでもリクライニングなど存在しない普通の路線バスなので意外と厳しいですね。てか、運転手の交代がないって、運転する方も大変そうだなぁ。

とまあ、新宮を出発して2時間、東京を出発して12時間ずっとバスに乗り通しだったので、ここらで一発休憩を入れましょう! ということで、やってきたのは温泉。

バスから見えたのでこちらに来てみたけど、十津川温泉バス停の向かいにもあったので、次回来るようなことがあったらそっちにいってみよう

普通の公衆浴場ですが、ここの温泉は湯質もよいですね。しかも300円とかすばらしい。はるばるやってきたかいがあったというものですよ。

温泉を含め2時間ほど時間をつぶす必要があるので、村内散策に出て見ました。基本的な見所はここから離れているので、村の中をぶらぶらしていただけなのですが、吊り橋を発見したので渡ってきました。吊り橋好きなのですよ。

完成したのは比較的新しいらしいけど

これはなかなかスリルあってよろしいです。たぶん東京近辺にあったら、これだけでも観光地になりそう。

というか、こういう吊り橋が村最大の中心地に普通にあるってのが、十津川村が秘境と言われる理由の一つなのかもしれない。そしてこれが通学路とかすごい。

十津川温泉バスターミナルで路線図を眺めながら時間をつぶしていたら、後続のバスがやってきたのでそれに乗って先を目指しましょう。

この先もしばらく酷道が続きます。場所によっては高速道路のようなバイパスができあがっているところもあるんだけど、そうでないところも多いので、この辺は見てて飽きません。

酷道425号とかも走るんで、酷道好きも必見

それ以外にも、いろいろ降りてみたくなるような地点もあったんですが、これは八木まで行く実質の最終便なので(このほかに区間運転はある)、もう途中下車できないので最後までひたすら乗り通すだけです。でも、実は途中に2回ほど休憩タイムがあるので、まったく何もできないというわけではないのですね。

というわけで、2つめの休憩ポイントの上野地に到着。ここは有名な吊り橋があることで有名。有名なのかどうか知りませんがww

生活用途らしいけど、どう見ても観光客しかいません

谷瀬の吊り橋。人間専用の生活用吊り橋では日本一らしい。観光用だったら宮崎の方にもっと長いのがあるのかな?

ちなみに休憩時間として20分ほど与えられるので、吊り橋の往復ぐらいは余裕でできそうなんですが、団体旅行のツアー客とバッティングすると、ちょっと苦労するかもしれないのでご注意を。俺は行きは団体ツアーのご老人と一緒に渡っていたら10分ぐらいかかってしまって、帰りはものすごい勢いでダッシュで戻るという荒技を繰り広げるハメになりました。この辺は普段からこういうところでなれていたからどうってことなかったけど、人によってはこれゲームオーバーだったんじゃないかなとか思う次第ですwww

上野地を越えるとあとはもう見所らしい見所はほとんどありませんが、廃線マニアな方にはこの辺から五新線の未成線がちらちら見ることができるので、そういう楽しみもありますね。

あの上を車で走ってみたい。というか線路付けて電車を走らせたい

いまではバス専用道になっているらしいけれども、このバスは一般道を走ります。というか、専用道を走るバスってまだ残っているんだっけか(路線図見たら書いてあったけど)。

そして4時間以上もやまのなかをはしりぬけ、やっとこさ五條の街に到着です。ここでも15分ほど休憩がありますが、特に見所などないのでここはスルー。

この先はどちらかと言えば、街中を走るような普通の路線バスとして終点の大和八木駅を目指します。

個人的な意見だけど、やっぱりこの八木新宮線に乗るなら、八木から乗った方が良いですね。というのも、この五條〜八木間は特にこれといった特徴のない、奈良の平野部を走るため大変退屈で、しかも既にこちらは5時間もバスに乗り続けているのでかなり苦痛なのですよ。できればこれは先に準備運動という形で通過すべきだったのかもしれません。

で、無事に6時間半乗り通して、終点の大和八木駅到着です。

路線バスで2千円超えるものだってそうそう無いのに

料金表が5250円。普通の路線バスじゃねーよwww

これだけあると料金がいくらか探すのも大変そうだ

ちょっと見づらいかもしれないけど、整理券番号は109です(以前はもっと多かったらしい)。なんという巨大な数値だww

とまあ、日本最長路線バスでした。これは誰にでもお勧めできるような路線バスではないけれども、なかなか楽しい路線バスなので、興味があればぜひ乗って見てはいかがでしょうか!! 俺は10時間以上の夜行バスの後の6時間半路線バスでそうとうやられたので次回はノーサンキューですwwww!

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

hirorin

初めまして

大和八木~新宮間のバスブログを検索していてこちらにたどり着きました。
新宮から乗られたのですね。

私も一度乗ってみたくて~
年齢的にも動ける間に乗ってみようと。
4年前に新幹線で東京行く片道が辛かったです。
だから、この6時間乗らないといけないバスはかなりしんどいやろなと。

日帰りにすべきか、泊まりにすべきか悩んでいます。
関西に住んでいるので、一応大和八木からのルートで、帰りは新宮から大阪経由して帰ろうかと。

と言っても滋賀県に住んでいるので、大和八木まで出るのも一苦労なのですが。

色々なところたくさん行かれているのですね。
私も乗り物に乗ってぼんやり外を眺めているのが大好きなのです。

たくさんの記事を拝読させていただきます。
by hirorin (2016-06-04 19:40) 

Iwasaki++

返信遅くなりました!

個人的には新宮駅→大和八木駅ルートが好きなのですが、新宮発のバスは最終バスも午前10時前に出てしまうので、日帰り予定でしたら八木から新宮へ向かった方が良いかと思います。

もし1泊できる予定があれば、前日に新宮駅周辺に泊まると余裕を持って途中下車もできそうですね(新宮は食べ物もおいしいのでオススメです!)。

ちなみにこのバスは6時間半もかかるうえ、普通の路線バスの座席なので、新幹線で東京から博多に行くよりも大変です・・・道中は温泉やその他見所も多数あるので、無理せず途中下車してのんびり訪問してみてはいかがでしょうか。

>たくさんの記事を拝読させていただきます。
ありがとうございます!
他の記事でも何か気になる点がありましたら、答えられる範囲で回答いたします・・・
by Iwasaki++ (2016-06-19 13:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。