So-net無料ブログ作成
検索選択

柴犬散歩するために湯西川温泉へ [旅・遠出]

行ってきました。

というのも、昨年お世話になった九重悠々亭のエンジェル君を確認するため、2016年の「楽天トラベルの看板犬のいるホテル」ランキングを見ていたら、その中間ぐらいにランクインしていた柴犬が目にとまり、俄然興味が出てきたので調べてみました。すると、どうやら栃木県の民宿で、プランによっては柴犬とお散歩が出来るということが判明。これはもう行くしかないのではと思ったので、3月下旬の雪が溶けて無くなった頃を見計らい、レンタカーを借りて行ってみる事にしました。
目的地は栃木県の五十里という地域で湯西川温泉のある地域からはちょっと離れているのですが、最寄り駅が湯西川温泉駅で、道の駅湯西川も近いので、位置づけ的には湯西川温泉で良いかと思われます。これについては後述。

自宅のある東京多摩地区から日光へは普通電車で向かっても4時間、高速道路を使って車で飛ばせば2時間弱で到着してしまうため、早朝出発して頑張って行くようなところでもありません。なので、お昼過ぎに自宅を出発した上、寄り道などして向かいました。

どこへ寄り道したかというと、大谷資料館。大谷石の採石場です。



10年ほど前にも一度立ち寄っていたのですが、また行ってみたくなったので来てみました。



坑内が大きく変わるような大改造など行われていなかったので、10年前と全く同じでしたが、ところどころに新しいモニュメントが追加されていたり、ドラマやプロモーションビデオ撮影で使われたポイントに説明が追加されていました。まあ、個人的にはわりとどうでも良いかなって感じでしたけど。



でも、夏でも涼しく、ものすごく広い坑内は、他ではなかなか体験できるものではないのでオススメです。ど派手な観光地の少ない北関東の中ではめずらしくオススメできる観光地かもしれません。

では目的地の柴犬の待つお宿へ向かいましょう。

東武日光線→鬼怒川線→野岩鉄道の線路沿いに車を走らせていくと湯西川温泉の道の駅が見えてきます。さらに会津方面まで進んでいくと、目的の宿が見えてきます。



古民家食堂六代目へいじ。と、警備員の「いかり娘」ちゃんと「ダム」くんです。どちらも元気な4歳の柴犬です。

さっそく夕方の散歩の時間らしいので、一緒に散歩してきました。



いかり娘ちゃんの方が活発で、その後をダムくんが追いかけるような感じで仲良くお散歩している図。なるほど柴犬かわいい。

元気な柴犬ではありますが、無駄吠えなど一切しないお利口さんなので、俺のような犬の散歩初心者でも問題なく散歩できます。

一通り周辺の見回りが終わった後は温泉にでも入りましょう。お宿には温泉は併設されていないのですが、すぐ近くの道の駅湯西川に温泉があるのでそちらへ。



たまたまこの日は日光の日で無料だったため、多少混雑していましたが、それでも連休最終日の夕方だったということもあって、連休の割には空いていました。良い温泉です!

その後は宿に戻り夕食を頂きました。



どれも美味い! 写真にはないのですが、この後出てきたイワナの味噌焼きも美味しかったです。天然物のイワナなど食べた事がなかったので感激ですよ。

・・・

翌日は大雨。人が有給使ったときに大雨とは天は俺に何の恨みがあるのか! と怒りつつも、雨でも元気な柴犬たちを見ていたらそんな事はどうでも良くなったので、大雨の中、午前の散歩に行ってきました。ちなみに、宿の人に大きな傘と長靴を貸して頂けたのは助かりましたね。



雨でも元気ないかり娘ちゃん。

ただ道路を歩くだけでは物足りなかったのか、気がついたら山の中へとどんどん入っていきました。



高いところまで来る事が出来てご満悦。

そして適当に宿へと戻りチェックアウト。食事に柴犬に実に良い宿でした。季節を変えてまた訪問したいです!

その後は適当に下道を通って佐野を経由しつつ・・・



ちょうどお昼時に佐野を通ったので佐野ラーメンを頂きました。たまたま目にとまった県道67号線沿いの「くりはら」というラーメン屋にお立ち寄りしましたが、ここは美味しかったですね。特にこのお店は麺もさることながら、チャーシューが大変良かったです。

足利からは国道407号線→国道463号線という下道ルートで帰ったのでした。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。