So-net無料ブログ作成
検索選択

海幸山幸で向かう飫肥 [旅・遠出]

今年のゴールデンウィークは前々から興味があったJR九州の観光特急、海幸山幸に乗って来ました。

この特急は宮崎県南部を通って志布志に向かうローカル線、日南線を走る特急で、目的地へ早く向かうための列車というより、目的地へ向かう過程を楽しむ列車となっています。

早速乗ってみましょう。


宮崎駅からスタートです。9連休初日の土曜日なので、そこまで混雑していないだろうと考え、自由席特急券にて乗車。海幸山幸はほとんど指定席ですが、自由席が9席ほどあるほか、自由に座ることができるソファーや補助シート、立席コーナーなどがあるので、混雑するシーズン中や大型ツアー団体客とかち合わせにならない限りは自由席特急券でもなんとかなるのではないでしょうか。



ゆったり2列+1列の3列シートで、車両の両端にはフリースペースもあり、かなり余裕のある設計。もちろん車内販売もあって地ビール等も頂くこともできます(今回はこの後レンタカーに乗る予定があったので飲めませんでしたが!)

とりあえず今回は運転席後ろのロングシートっぽい感じに設置されたソファーが空いていたのでそこに座りつつ、前面展望を楽しむようなスタイルで乗ってみました。



一応特急なので、青島駅などの有名観光地駅を除いてほぼ通過する一方、眺めの良いところではあえて停車してくれるサービスも。



鬼の洗濯板では数分停車します。



北郷駅をすぎると突然始まる紙芝居。



そして飫肥駅に到着。海幸山幸号はまだこの先の南郷駅まで向かいますが、今回は飫肥の街を観光する予定だったのでこちらで下車。楽しい特急列車でした。

・・・

ここから先は飫肥観光です。戻りの列車の時間の都合上、2時間ぐらいしか滞在できないので、駅前でレンタサイクルを借りて、さっくり回ってみましょう。ちなみにJRの切符があると100円引きなので、海幸山幸でやってきた時は、特急券を見せることで割引になります。

駅から自転車で5分も漕げば飫肥の市街地へ到達します。別に歩いて行ってもたいした距離じゃないので、時間が有り余っているなら徒歩でまわった方が良いかもしれません。



せっかくなので飫肥城趾へ行きましょう。



松尾の丸という屋敷が復元されているとのことなので入ってみましょう。ここから入場料が発生し200円で入ることができます。



見た目に反して中はそこそこ広いので見応えはあります。

松尾の丸の後ろにある本丸があった場所へ行ってみましょう。



ここに城があったようですが、立派な大木がにょきにょき生えてて、そんな建物があったとはとうてい思えません。



飫肥城の下には綺麗な川(用水路?)が流れていて、錦鯉なんかも泳いでいます。

他にも見てみたいところはたくさんあったのですが、残念ながらここで時間切れなので駅に戻ることにしました。飫肥は良いところだったのでまたゆっくり訪問したいですね。



帰りは普通列車で宮崎に戻りました。
nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る