So-net無料ブログ作成
検索選択

断捨離してみた [日誌]

たまには旅行以外のネタでもということで、お部屋のお話です。

一人暮らしをはじめたのが社会人2年目の初夏、この頃は実家通い貧乏学生から社会人独身貴族へとレベルアップしたこともあって、それはもうアホみたいにCDやらパソコンパーツやらを片っ端から買い漁り、気がつけば狭い部屋の中はオタクグッズであふれかえっていました。

当時のモットーは「欲しいと思ったら買え! どちらか迷ったら両方買え!」です。
引っ越す直前の汚部屋の写真があったので参考までに載せておきますね。



この本棚、満杯になっても横に連結して伸ばせるタイプなので、気がついたら3列になっていました。しかもマンガ類も手前と奥の2段重ねで、隙間という隙間に何かしら詰め込んでいるので、見た目以上に物があふれかえっています。



一方、ベッドやパソコン側はそこまで煩雑ではないのですが、細かいものがちょこちょこあります。

つまり、一言で言うと、「物が多い」これに尽きます。

無秩序に増え続けたオタクグッズ。最も多かった時代だと、引っ越し屋が用意してくれるダンボール箱で15箱ぐらいありました。その後、3回の引っ越しを繰り返すうちに少しずつ減っていったものの、それでもかなりの量のグッズ類があふれかえっていたので、思い切ってほとんど処分してみました。

いわゆる断捨離ってやつで、要するにバッサリ余計な物をそぎ落としてしまおうという魂胆です。

別にミニマリストになるつもりは全くないので全部捨てるようなことはしませんでしたが、まだ読んでいない本やマンガ、何度も読み返したい文庫本や技術書を厳選に厳選を重ねてほんの少しだけ残し、音楽CDやライブDVD/Blu-rayも死んだときに棺桶に入れて欲しいと思えるアーティストのCDや映像だけ残して処分。漫画類やCDは必要に応じてマンガ喫茶で読むなりレンタルで借りてくれば不要なんですよね。文庫本はブックオフ当たりを利用すれば数百円で買い直せるし、技術書は会社に行けばおいてあるし、それ以外の情報もだいたいネットで探せば出てきますし。

次に旅先で手に入れたパンフやライブイベントで買ったかさばるグッズ類も処分です。これらは過去の自分のブログに詳細に当時思ったことを書き起こしたり、写真を撮って載せたりしているので、それらを読み返せばグッズが無くても思い出は蘇ってくるってことがわかったので、未練無くどんどん捨てることができました。いやぁ、ほんと旅行やライブの感想日記付けていて本当に良かった良かった。今まで一銭にもならない自己満ブログを書き続けていた自分に圧倒的感謝。

あとはオタクグッズではないのですが、1年以上着た記憶の無い服や履いてない靴もすべて処分。場所を取るベッドや机&椅子、本棚も処分。携帯も全部解約してMVNOのmineoへ移行。維持費がかかる車も処分。車は都内で暮らす分にはレンタカーで十分なのです。

で、具体的な処分方法ですが、基本的には買取王子や駿河屋などに送りつけるなり、トイフォレストにフィギュアの出張買取に来て貰ったり、近所の廃品回収業者(今回はパソコンダストさん)に持って行くなりして、最終的には10万円近いお小遣いをいただくことができました!(まあ、オークションで売りさばけば5倍ぐらいになったと思うんですけど、その手間がめんどくさかったのでこれで十分です)

・・・

その後、引っ越しなどもあって、住環境は大きく変わりましたが、最終的にはここまで綺麗になりました!



パソコン回りは実にシンプル。



本棚もダウンサイジングして最小限の物のみを残すスタイルへ。もちろん読み終わった物から処分していきます。



PC9821本体と、積まれている本は来月中に処分予定です。この押し入れも、引っ越してきた当初は満杯で全く機能していなかったとか信じられません。

最初は和室ってどうなのだろうかとも思ったのですが、押し入れがなかなか便利で、エアコンのコンセントから電気を引っ張って押し入れ上段にサブマシンやプロジェクタを置くと、非常に部屋がスッキリしたばかりでなく・・・



こんな感じにパソコン後ろに忍ばせておいたスクリーンを準備して・・・



大画面での動画鑑賞もお手の物。これが持ち家なら天井に穴を開けてプロジェクタとスクリーンを恒久的に設置することもできるのですが、賃貸マンションだとそうもいきません。でも、今まで頭を悩ませていたこれらの設置方法についてもあっさり解決。断捨離とは直接関係ないようにも見えますが、物がなくなった分、部屋のレイアウトが思いの外、自由自在になったのです。

・・・

最初は「断捨離(笑)で運気アップ(笑)金運アップ(笑)とか、そんなことねーよ(失笑)」とか思っていたんですが、実際にやってみると部屋が全く散らからなくなったし、自宅で物をなくすこともなくなったし、そして余計な物を買おうという気持ちが起きなくなったので変な衝動買いもしなくなったのは自分にとってかなりプラスに働いているのではないかと思います。物がなくなったおかげで部屋の掃除も一瞬で終わりようになりました(朝の出勤前にちょろっと整理するだけでOK)。

冒頭の写真の部屋から引っ越すときは本やCD、オタクグッズ類を入れたダンボールの数は余裕で15箱、トータルでは30個を超えるぐらいはありましたが、現時点での押し入れの中のダンボールは4箱。そのうち本やCDが保存してある箱は僅か2箱しかないので、ものすごいシェイプアップができました(残りのダンボールは季節の家電や家具などを保管)。

確かに今まで買い集めた物を手放すには勇気が必要でしたが、一度捨て始めるとその後はポンポン処分できるようになり、最終的には本当に自分の必要としている物、本当に大切な物だけが厳選されて残ったので、むしろ余計なノイズが消えてクリーンなオタクルームが完成したようにも思えます。

ちなみに、手に入れたお小遣い。せっかくなので、ちょっと高解像度の液晶モニタとフィギュアを一つだけ購入。



これだけあれば十分です。

そんなこんなで断捨離が終わりました。こんな事ならもっと早いうちにやっておけば良かったですねぇ。まあ、落ちるところまで落ちて、自分を見つめ直す機会が会ったからこそ、ここまで飛躍できたので、これはこれで良かったのかもしれません。

「断捨離で運気アップ金運アップ」、これ冗談抜きで本当でした!

nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 17

コメント 4

ミスター仙台

訪問&nice!ありがとうございました。
by ミスター仙台 (2017-07-16 22:16) 

iwasaki_p

いえいえこちらこそ
by iwasaki_p (2017-07-17 09:29) 

ようこくん

ご訪問&niceありがとうございました。

私も何年か前に断捨離しました。
気持ちがすごく楽になり、そんなに物はなくても生活していけると思いました。ところがまた増えてきました(笑)
iwasaki pさんのすっきりしたお部屋を拝見して思い出しました。
また断捨離します!
by ようこくん (2017-07-18 23:02) 

iwasaki_p

断捨離すると気持ちがすごく楽になる、本当にそれ同意します!

ものがまた増えてきたら、また断捨離する楽しみが増えたと思えば良いと思いますがどうでしょうか・・・?
by iwasaki_p (2017-07-20 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る